• 桃豚しゃぶしゃぶ
  • 十和田湖高原ポークSPF桃豚へのこだわり
  • 十和田湖高原ポークSPF桃豚の秋田美豚へのこだわり
  • 後払いOK!銀行・郵便局・コンビニ
2017年 11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
2017年 12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
定休日
 

秋田美豚のこだわり

「秋田美豚」は「桃豚」とは別のブランド豚で、頭数を超限定しバイオベットで大切に飼育している希少豚です。「秋田美豚」も運営するポークランドグループの登録商標です。

特徴その1
「いい」- 健康に育てるために飲み水から作っています。

特長その1「いい水」秋田県小坂町は国立公園である十和田湖のある自然豊かな町。
十和田湖高原の清らかな伏流水をくみ上げ、BMW技術を利用してミネラル豊富な水を作り秋田美豚に与えています。

特徴その2
「いい」- のびのびと、ひろびろとした所で育てています。

特長その2「いい床」秋田美豚は生まれてからずっと、自由に遊び、歩き回れる豚舎で育ちます。
床も一般的な豚舎にある硬いコンクリートではなく、おがくずや籾がらを敷きつめ独自の技術で発酵させた、ふかふかのバイオベッドを敷きつめています。
自分たちの意思のままに、自由に歩き回れるからストレス知らず。
アニマルウェルフェア(動物福祉的な管理)の中、豚たちは元気に健康にイキイキと育ちます。

特徴その3
麦と米」- こだわりの、飼料を食べて育ちます。

特長その3「麦と米」秋田美豚が食べる飼料は、米どころ秋田ならではの「飼料用米」が入っています。
お米を飼料に混ぜて与えることで、輸入穀物に頼らなくても、日本で自給できる穀物を利用することができ、国内の自給率向上にも役に立ちます。
また、秋田美豚に食べさせている飼料は、当社が「桃豚」へ食べさせている飼料より、麦と米を「3倍多く」配合しています。

特徴その4
「なにより健康」- 健康だから薬に頼らないで育てています。

特長その4「なにより健康」秋田美豚が食べている飼料へは、抗生物質や合成抗菌剤は一切使用しておりません。
そして、飲み水、秋田県産のお米、アニマルウェルフェアなどのこだわりは、すべて豚を健康に育てるためのもの。
健康に育てているからこそ、薬をほとんど使わずに育てることができます。
だから、皆様にも安心して食べて頂けるのです。

ページトップへ

  • Facebookぶたんぽ
  • Facebook十和田湖高原ポークSPF桃豚
  • 桃豚ブログ